[餅] 餅空 blog / Blogger支店

Bloggerの使い勝手を試しつつ記す日記です。

2005-01-09

Blogger.com これまでのまとめ

Blogger.comを使って10日。まだわからないことが多いんですけど、現時点でのまとめです。

■URL
URLは、 (あなたのユーザー名).blogspot.com となる。ユーザー名が exampleなら example.blogspot.com になります。
後述するftp機能を使えば任意のサイトにBloggerのコンテンツを自動転送し、公開する事が可能になる。たとえば、ここのように独自ドメインで公開が可能。

■インターフェース
一部日本語化されているものの英語の部分が多く、まだまだ敷居が高く感じる。また、ヘルプに関しては現時点(2005/1/9)では日本語化されておらず、わからないことはひたすら検索して他のユーザーの対処方法を調べる必要がある。

■カテゴリー分類
私が知らないだけなのかもしれないが、エントリーをカテゴリーによって分けることができないので、カテゴリー別にエントリーを表示するといったことができない。

■テンプレート
blogger.com自身にテンプレートがそれなりに用意されており、またサードパーティのテンプレートも多数存在するため、テンプレート選びにはあまり困らない。もちろん、自作テンプレートも可能。但し、画像をblogger.com自身にアップロードできないため画像置き場が必要。
Bloggerで提供されているテンプレートの中には日本語ブラウザ(IE)だと画面が真っ白になるものがある。その場合は、HEADタグ中のMETAタグより先に書かれているTITLEタグをMETAタグの後ろにずらしてやると表示されるようになる。

■画像の公開
画像は基本的にblogger.comにはアップロードできない。自分が利用しているサーバエリアやアルバムサイトなどを利用するようになっていてimgタグで画像を呼び出すのが基本のようだ。Helloflickrあたりのサービスが推奨されていて、どちらも直接Blogger.comに画像付でエントリーがポストできるようになっているが、日本語環境では文字化けするので、ポスト後に修正が必要になる。

■ftpの利用
Blogger.comで作成したコンテンツを丸ごと自分のサイトにftp転送してくれる機能があるので、独自ドメインや自分のホームページエリアでの公開が可能。この点は非常におもしろいと感じた。この機能を利用するとエントリー作成時に画像のアップロードが可能になり、アップロードした画像は自サイトに自動的に転送される。また、この機能を利用するとusername.blogspot.comだと上部に強制的に表示されるバーを消去することが可能になり、スッキリする。勿論、つけたままもOK。

■トラックバック
トラックバック機能もping送信機能も無いっぽい。外部のサービスを利用してくれということらしい。外部のサービスとはhaloscanのような、トラックバック・コメント専門のサービスのこと。haloscanはUTF-8に設定すれば日本語対応が可能。

■エントリーのポスト、コメントなどBlogger.comのサービスはかなり基本的なものに絞られているが、簡潔なゆえに英語が不自由な私でも簡単に使える。写真を載せたりトラックバックするためには工夫が必要なのでこのへんを重視する人にはあまりおすすめできないが、Flickr等はそれだけでもアルバムとしての使い道があるので併用するとなんとなく楽しい。

もうちょっと使っていくと知らなかった機能や、他のサービスと組み合わせたおもしろい使い方に出会えるかもしれません。