[餅] 餅空 blog / Blogger支店

Bloggerの使い勝手を試しつつ記す日記です。

2005-01-07

2.5センチ角にDVD10万枚の情報

2.5センチ角にDVD10万枚の情報 記録媒体開発へ - asahi.com : 経済:
2.5センチ角のチップに現行DVDの10万倍の情報を詰め込む次世代の記録媒体を、パイオニアが開発中だ。ハイビジョン映画なら携帯電話に約2万本を収納することも可能になる。開発を主導する同社研究開発本部の尾上篤第2研究室長は「2010年には試作品をつくるなど形にしたい」という。

2.5センチ角のチップにDVD10万枚の情報が入る技術が開発されているらしい。テラ、ペタ、エクサ、ゼタ、ヨタあたりの単位がぐっと身近になる技術ですね。商品化はまだまだ先のようだけど、頑張って欲しいなぁ。

私がはじめて手に入れたHDDの容量は10MBでしたが、当時は扱うデータ量が少なかったので十分余らせてました。128KのMP3が2曲分くらいでしょうか。当時の価格を調べてみたらそれが十万円以上したようです。今なら安いPCが何台も買えますね。(まぁ、その昔はFDDが何十万もしたわけですが)

時代が変わって今はPCでテレビや映画を録画したりする時代になってしまいました。とても100GB、200GBではおっつきませんし、再エンコするのも大変です。おまけにこんな大容量のデータをバックアップできる適当な媒体がなく(磁気テープは適当な媒体とは認めない)、HDDを二重化するのが一番お手軽なデータ保護だったりします。RAIDなんて遠い世界の話だと昔は思っていたのですがね…。